受賞歴

メディア掲載歴

□ 新聞

  • 育児の悩みに役立てば「子育てポケット」出版(2022年3月11日、北信ローカル)
  • 不妊治療と仕事両立へ(2022年2月5日、須坂新聞)
  • 信毎ヤンジャ 未経験だからこそ育児のヒント発信(2022年4月3日、信濃毎日新聞)
  • 県立大生ら菓子開発(2021年10月5日、長野市民新聞)
  • 手遊びや人形劇動画作って公開(2021年9月21日、長野市民新聞)
  • みらいく小布施子育て動画発信(2021年9月18日、須坂新聞)
  • 学生、高校生が育児記事(2021年8月17日、信濃毎日新聞)
  • マスク作って寄贈へ 夜間保育園(2020年5月12日、長野市民新聞)
  • 保育園で子連れ出勤(2020年3月4日、毎日新聞)
  • スイーツ完成 須坂の農家や県立大生 取り組み(2019年10月3日、信濃毎日新聞)
  • 早苗町に夜間保育園(2019年7月25日、長野経済新聞)
  • 長野など10園「事業連絡会」発足(2019年6月27日、信濃毎日新聞)
  • まちづくり関係者や県立大生ら主催 空き家の活用に知恵を(2019年6月8日、信濃毎日新聞)
  • 専門学生お手製 保育士エプロン(2019年4月25日、信濃毎日新聞)
  • 潜在保育士ら入職式(2019年4月2日、長野市民新聞)
  • 小規模施設に期待 待機児童の現場(2019年4月1日、読売新聞)
  • 保育士エプロン岡学園生考案へ(2018年7月21日、長野市民新聞)
  • 企業の保育所 長野に続々(2018年7月6日、信濃毎日新聞)
  • 企業主導型保育園開所へ(2018年2月10日、須坂新聞)

受賞歴

  • 2021年度ベスト育児制度賞
  • (ロゴ)

     

    一般社団法人信州子育てみらいネットが運営する「子育てポケット」は2021年度ベスト育児制度賞を受賞しました。

    「ベスト育児制度賞」は、認知の向上によって地域の育児制度やサービスを活性させることを目的に、一般社団法人日本子育て制度機構が運営するイクハク(育児助成金白書)内特設ページに紹介されています。保育士の知識を多くの方に共有している点、地元のみならず役立つ情報を幅広く提供している点を高く評価していただきました。

    なお、9月22日に大阪にて表彰式が行われます。