みらいくについて

about Miraiku

教育方針

代表理事あいさつ

代表理事 山岸 裕始

古きよき時代の子育て環境をちいきと一緒につくりあげていきたい。
戦後の日本は「何て豊かな国なのだろう」と言われていました、それは大人たちが十分な食事もとれず痩せ細っていても、子どもたち血色良い顔で、元気に走り回っていました。社会全体で子ども大切にしている「子どもは宝」という理念が染み渡っていました。
また私が子どもの頃も家には祖父母、曾祖母がいて、年に何度も親戚の集まりがある。一歩外に出ると隣組の人から声をかけられ、犬を散歩する家庭とふれあう。子育ては「地域で行う」という風土がありました。
みらいくという名称は【未来・育児・共育】をちいきと一緒に保育園で行いたいという想いで名付け、保育園を運営をしています。
日本の将来を支える子どもを育てていきましょう!

園の方針

あたたかな愛情のもと、安心安全清潔な環境の中『ともに』遊び・学ぶ場

目標

  1. 元気にあそび、よく食べ、丈夫な体をつくる
  2. お友達と仲良くあそぶ
  3. あいさつやルールを大事にする

教育方針

健康的な心と身体を育む。
基本的な生活習慣を身につけ、集団生活の素地を育む。
遊びを通して、考え・表現し・人とかかわる自立的な心を育む。
地域と連携し、幅広い世代との交流から社会、道徳の心を育む。

みらいくについて